毎週水曜日にメールマガジンの配信を始めます。

2020.3.3 ニュース

顧客価値共創堂のFacebookに、定期的に事業戦略やマーケティングに関して私が思うことを投稿しております。その投稿内容と顧客価値共創堂に関するニュースを毎週1度メールマガジンとしてお送りすることにいたしました。



以下が第1回の投稿内容となります。ご覧いただき、次号以降も読んでみたいと思われた方は、お問い合わせからご連絡ください。ご連絡をいただいた次の水曜日から毎週水曜日にお送りいたします。もちろん、いつでも配信停止していただけます。このニュース欄にも同じ日に投稿内容を掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

顧客価値共創堂メールマガジン 第1回投稿見本

(2019年10月9日 Facebookに投稿)



【ラグビーW杯は試し買いのステージ、リピートにつなげたい】

日本中ラグビーW杯(RWC)で大変盛り上がっていますね。全国紙や地元の地方紙を読んでいますが、

特に大分合同新聞の扱い方が熱いです。同じ1面でしたが「日本対サモア」の写真よりも、

地元で行われた「オーストラリア対ウルグアイ」の写真の方を上に載せてました! 

私も10月2日に大分で行われた「ニュージーランド対カナダ」を観に行ったのですが、試合会場での様々な人の多さに、

まさに「一生に一度だ!」と感じました。(もちろん、またこのようなイベントが行われることを期待しています。)



RWCは「この地域に初めて来る」方をたくさん呼び寄せることに大いに貢献しています。これは「認知」から

「大量購入」に至るマーケティングのステップに当てはめると「初めての購入」になります。

費用と労力の投資をして、試しに1回購入(体験)してもらっているステージです。

ですので、ここから次の「再購入・継続購入」に1人でも多くの方々に進んでもらうことが重要です。

一時的な盛り上がりだけで終わらせず、右肩上がりの収益につなげることが本当の成功だと思います。

RWCもこのような視点から活用していただきたいと思います。



リピーターを生むために効果的なのは、「予想外の素晴らしい第一印象」を持ってもらうこと。

今回は、ラグビー観戦が目的で、あまり地域のことを知らないまま訪れている方々も多く、

事前に調べて場所を選ぶ通常の観光客よりも、期待以上の体験をしてもらえる可能性は高いと思われます。

地域や各事業の差別化ポイントをフル活用し、「ここでしか体験できないコト」をラグビーの想い出と共に

提供していただきたいと思います。



「第一印象を作る2回目のチャンスはない。」という言葉もあります。

RWCを地域や事業の活性化に最大限活用していただきたいと思います。



(了)

PAGE
TOP