顧客価値共創会「通常会」

第1期(2019年〜2020年)のテーマ、参加料金は以下の通りです。

 

テーマ

第1回:  売上・利益目標を明確に

目指す姿や事業継続に必要な最低限の目標を具体的な数字にしてみる、データに基づく根拠を持つ、売上・利益目標を活動目標(KPI)に分解して、具体的アクションにつなげる、を皆さんと共に考えます。

第2回:  自分の強みに集中 & ターゲットとユーザーは違います!

①誰でも得意なことをしている時が一番輝く時。自分や会社が得意なことは何か、それを使ってどんな分野・市場で活躍できるか、を皆さんと共に考えます。市場・競合の理解や5-10年後の予測についても考えます。

②価値観が超多様化している今、皆さんが最も幸せにしたいお客様を明確にしておかないと、誰にとっても「平凡な存在」になりかねません。ターゲット顧客≠ユーザー、2段階のターゲット顧客の仮説構築と検証、などについて皆さんと共に考えます。

第3回:  お客様にとって唯一の存在になりたい

皆さんが何かを買う時に、自分にとって「最も良い」「唯一」を選ぶことが多いと思います。これだけ競合が多い中でどうやってそんな存在になるか、について共に考えます。

第4回: ターゲット顧客の24時間に密着! & ターゲット顧客も人生いろいろ

①例えば、お化粧品なら、お客様が目の前にいる「買う時」だけでなく、「朝晩使う時」「昼間人前に出る時」「夜落とす時」など、関係する生活シーンがたくさんあります。それぞれのシーンでのお客さんの習慣、気持ち、悩みや望みなどをどう理解するか、について共に考えます。

②例えば、一生の中でお金との付き合い方って変わっていきますよね。独身、子育て中、介護中、老後・・・。皆さんの事業がお客様の人生のステージごとにどのように関わるのかを理解・整理することはとても重要で有益です。また、就職、出産など新しいステージに入るのはどんなお客様にとっても初めての経験。そこには不安や希望など特別な想い、つまりニーズがあります。これらを踏まえて、お客様のどのステージに集中するか、どのように長くお付き合いするか、についてに共に考えます。

第5回:  「技術」→「機能・便益」→「価値」

お客様はなぜお金を出して、モノやサービスを買うのでしょうか?趣味で集めている以外なら、何か理由がありそうです。お客様が本当に手に入れたいのは何か?その思いに真っ直ぐに応えるためにはどうしたらよいか?について共に考えます。

第6回:  お客様はどんどんわがままになる!

洗剤は昔は汚れを落とすことだけでしたが、今や除菌をする、消臭をする、いい香りを付ける、アイロンが楽になる、などたくさんの機能を提供するようになりました。「機能・価値」の部分をさらに掘り下げて、そこから皆さんの事業の「差別化ポイント」と「どうしても持っておくべき機能・便益」を共に考えます。

第7回:  壁に貼っておきたい「顧客価値提供ストーリー」を作りましょう

これまで進めてきた「自分自身の強み・したいこと」と「お客様の明確な定義・深い理解」、「それを組み合わせて生まれる価値」などの材料を集めて、事業の根幹となるストーリー(コンセプト)を共に考えます。

第8回:  新事業・商品・サービス開発モデル(その1)

商品・サービス開発計画を5つのステージに分け、各ステージの目標と活動を明確にし、達成可能性を確認できたら次に進むモデルを使い、準備活動を明確にします。全体像と前半の2ステージの内容を理解し、皆さんの事業でやるべきことを具体的に共に考えます。

第9回:  新事業・商品・サービス開発モデル(その2)

商品・サービス開発計画を5つのステージに分け、各ステージの目標と活動を明確にし、達成可能性を確認できたら次に進むモデルを使い、準備活動を明確にします。後半の3ステージの内容を理解し、皆さんの事業でやるべきことを具体的に共に考えます。

第10回:  4Pを時系列に並べてみます

具体的な発売計画を検討します。マーケティングの4P(製品、販路、価格、プロモーション)は有名ですが、これをベースに「全くその商品・サービスを知らない人」を「お得意様」にするステップを共に考えます。マーケティングとは広告宣伝・販売促進だけではないことを見える化します。

第11回:  クリエーターと二人三脚!

第10回で取り上げるお客様との接点で効果・効率を最大化するためには専門のクリエーターの力を借りるのが一番です。クリエーターに「価値提供ストーリー」を十分理解してもらい、意図のある作品を作ってもらうために皆さん自身がしなければいけないことを一緒に共創します。

参加方法:
  • 下記「お申し込みボタン」のリンク先で、開催地ごとのスケジュールを確認して、各回前日までにお申し込みください。または、電子メール、LINE、Facebook(Messengerを含む)で主催者に直接前日までにご連絡をください。
  • 先着順で定員(各回20名)まで受け付けます。
  • 複数回の同時お申込も可能です。

西宮

  • 月に1テーマのペースで、平日1回、週末・祝日1回の合計2回同じ内容で実施します。1テーマ1回参加が基本ですが、席に余裕がある場合は同月の同テーマの回に追加参加料なしで、もう一度参加することもできます。

別府・大分

  • 月に1テーマのペースで、別府・大分それぞれで平日1回、週末・祝日1回の合計4回同じ内容で実施します。別府・大分のどちらででも参加していただけます。1テーマ1回参加が基本ですが、席に余裕がある場合は同月の同テーマの回に追加参加料なしで、もう一度参加することもできます。
参加料金・お支払い

1回(2時間)の参加料金(税込) 

  • 顧客価値共創会通常会初回参加特別価格2,200円(税込)
  • 個人(1名)5,500円
  • 法人(各回5名まで)22,000円
  • 学生 無料(ただし、開催時の準備、後片付けをお手伝いくださる方。それ以外は個人と同じ)

 継続割引

  • 個人、法人共に5回利用されると無料券1回分を差し上げます。その後4回利用ごとに無料券1回分を差し上げます。ご本人のみ使用可能です。
  • 第2期以降同じテーマの回を再利用される場合は、30%引きといたします。この場合も無料券のルールを適用します。

お支払い

  • 参加される回の前日までに銀行振込またはクレジットカードでお支払いください。お申し込み後に電子メールにてお支払いに関する詳細のご連絡を差し上げます。
  • 複数回まとめてのお支払いも承ります。

お申込後のキャンセルなど詳細は顧客価値共創会利用規約をご覧ください。

顧客価値共創会利用規約のページへ

お問い合せはこちら
お申し込み

 

PAGE
TOP